■Android版
「Yahoo!ボックス」を利用して公開しております。
当ブログ「更新情報」カテゴリの記事中のリンクからダウンロードしてください。

■WindowsCE版
このブログにはzip形式のファイルをアップロードできないため、以下のサイトにて公開中です。
KifuReader公開サイト
(http://www.geocities.jp/kifu_reader/index.html)

今後はWindowsCE版、Android版ともに
 更新情報:当ブログ
 ファイルの公開:Yahoo!ボックス
 ヘルプ:FC2Wiki(開設予定)
に移行し、geocitiesのページは閉鎖する予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KifuReader for AndroidのUserScriptについて

Ver0.3.0で追加したUserScriptについての補足説明です。

・FlashやJavaアプレットを使用しているサイト
・Android端末での閲覧を想定していないレイアウトのサイト
など、Android端末、特にスマートフォンでの閲覧が困難なサイトについて、 それを補助するための機能を提供します。 アプリ内に15種類のUserScriptを組み込んでありますが、その他に自由に追加することもできます。

設定画面で [ブラウザ > 高度な設定 > ユーザースクリプト] にチェックを入れて有効にしてください。
これに伴いプラグイン(Flash)が不要となる場合は、 併せて [ブラウザ > 高度な設定 > プラグイン] をOFFにしてください。

UserScript適用例

UserScript適用例のスクリーンショットです。

竜王戦第一局の棋譜再生ページ

適用前適用後
kr_android_v0_3_0_01a.png kr_android_v0_3_0_01b.png
FlashPlayer非対応の環境下においてUserScript適用前は本来将棋盤が表示されるべき場所に何も表示されていません。
UserScriptの適用により3つのボタンが追加されます。左からそれぞれ「KifuReaderで開く」「他のアプリで開く」「URLをコピーする」機能があります。

竜王戦中継のトップページ

適用前適用後
kr_android_v0_3_0_02a.png kr_android_v0_3_0_02b.png
UserScriptによって「KifuReaderで開く」ボタンが追加されています。

叡王戦九段戦の対局一覧ページ

適用前適用後
kr_android_v0_3_0_03a.png kr_android_v0_3_0_03b.png
UserScriptによって「KifuReaderで開く」ボタンが追加されています。

その他

現バージョンにおける実行画面のスクリーンショットです。

棋譜再生画面

第28期竜王戦第1局から第3局までの終局図です。
kr_android_v0_3_0_04a.png kr_android_v0_3_0_04b.png kr_android_v0_3_0_04c.png

履歴画面

履歴画面のシンプル、サムネイル表示
kr_android_v0_3_0_05a.png kr_android_v0_3_0_05b.png
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

ソフトの使用方法-導入編

本ソフトはKifuReaderとKifuCatalogの二つの実行ファイルで構成されています。
KifuReaderは棋譜を将棋盤上で再現表示するソフトで、
KifuCatalogは、棋譜情報を一覧表示と検索をするソフトです。
サイト名にはメインとなるKifuReaderの方を代表させて使っています。

KifuReaderは直感で使い方がわかると思いますが、KifuCatalogは独自のファイル形式を採用しており分かりにくい部分もあるので、補足説明します。(ダウンロード&解凍後readme.txtも必ず読んでください。)

棋譜カタログファイルの概要

棋譜のファイル数が増えてくるとファイル名だけで管理するのは難しくなります。
また、WindowsCE機にはCPU/メモリ/OSに制約があるため
多数の棋譜ファイルを取り扱うのにいろいろと不都合があります。
そこで、棋譜ファイルから棋譜情報(対局日、対局者、棋戦など)のみを抜き出しデータ化しておき
データベース的な役割をするソフトとしてKifuCatalogを作成しました。
データ形式は拡張子KICのバイナリデータです。
予めWindows機でデータを作成しておき、それをWindowsCE機で読み込みます。
なお、棋譜の再生には元の棋譜ファイルが必要となります。


棋譜カタログファイルの作成手順について


KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)01(1)Windows機でKifuCatalogを起動し、メニューの[ファイル]-[カタログファイルを新規作成]を選択します。

KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)02(2)フォルダを参照するダイアログが出るので、棋譜ファイルのあるフォルダを選択してください。

KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)03(3)(2)で指定したフォルダとサブフォルダ内の棋譜ファイルを列挙し棋譜情報を読み込みます。ファイル数にもよりますが、時間がかかる場合があります。読み込みが完了すると、一覧表示されます。

KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)04(4)メニューの[ファイル]-[名前を付けて保存]を選択します。

KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)05(5)ファイルを保存するダイアログが出るので、適当な名前を付けて保存してください。なお、初期状態で(2)の棋譜フォルダが指定されます。他のフォルダには移動せずに、そのまま棋譜ファイルのあるフォルダ内に保存してください。

(6)保存が完了すると、棋譜フォルダ内には棋譜ファイル(*.csa;*.kif;*.ki2)と棋譜カタログファイル(*.kic)があることになります。棋譜フォルダごと、お手持ちの機種に対応したメディアカード(SD/CFカード)にコピーしてください。

KifuCatalogスクリーンショット(ver0003a_XP)06(7)CE機でKifuCatalogを起動し、メニューの[ファイル]-[開く]を選択して、前の手順で作成した棋譜カタログファイルを読み込んでください。一覧から再生したい棋譜を選択し、タップアンドホールドメニューまたはメニューから[KifuReaderで開く]を選択すると、KifuReaderが起動します。


※現バージョン(ver0.0.0.3aまで)にはバグがあり、(7)の[KifuReaderで開く]がうまく機能しない場合があります。修正したものを明日公開する予定です。ver0.0.0.4aを公開しました。(20090412)

動作環境&動作確認環境

WindowsCE(HPC/PocketPC/WindowsMobile)版をメインとして開発しており、 Windows9x/2000/XP版は補助的なツールとしての位置づけとなります。

動作環境(OS)

  • H/PC2000
  • PocketPC2002
  • PocketPC2003
  • PocketPC2003SE
  • WindowsMobile5.0 for PocketPC
    (for Smartphoneは未対応)(SquareScreenには未対応)
  • WindowsMobile6.0 Professinal/Classic
    (Standardは未対応)(SquareScreenには未対応)
  • Windows95/98/98SE/Me
  • Windows2000/XP (64bit版は不明)

以上、全て日本語版のみの対応となります。 (英語版等の各言語版でも起動はすると思いますが、棋譜を読み込めないため実用はできません。) CPUはPocketPC版はArm互換、Win版はx86互換のみの対応となります。 WindowsVista/Windows7は動作未確認です。

WindewsMobile5.0は for PocketPC と for Smartphone の二種類あり、for Smartphoneには未対応です。但し、一般的に「スマートフォン」と呼ばれている機種でも for PocketPC の方が搭載されていることが多いので、お手持ちの機種の説明書などでご確認ください。 WindowsMobile6.0/6.1は Professional/Classic/Standardの三種類あり、StandardがWindowsMobile5.0のfor Smartphoneに相当するようです。そのため、Standardには未対応となります。 WindowsMobileやWindowsケータイと呼ばれる機種のうち、タッチパネルのある機種では概ね動作するものと思われます。

動作確認環境

エミュレータ

  • 各OSのエミュレータ

実機

  • NEC/PocketGear5000 OS:PocketPC2002,QVGA
  • SHARP/WS007SH(WILLCOM) OS:WindowsMobile5.0 for PocketPC,VGA
  • NTTDocomo/sigmarionII OS:H/PC2000,HVGA
  • NTTDocomo/sigmarionIII WindowsCE.NET 4.1,WVGA
  • SHARP/RZ-1501 WindowsCE5.0,VGA

ユーザー様からの動作報告環境

  • SHARP/WS011SH OS:WindowsMobile6.0 (Willcom Advanced/W-ZERO3[es])

左のカテゴリーの「動作確認報告用」に掲示板代わりの記事を設けましたので、 そちらのコメント欄にて報告いただけると幸いです。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

将棋棋譜一覧ソフトKifuCatalogの概要

KifuReaderスクリーンショット(WM5_VGA縦)

KifuCatalogの概要

複数の棋譜ファイルの棋譜情報(対局日、対局者、棋戦等)を一覧表示するソフトです。
棋譜のファイル数が増えてくるとファイル名だけで管理するのは難しくなります。 また、WindowsCE機にはCPU/メモリ/OSに制約があるため、多数の棋譜ファイルを取り扱うのにいろいろと不都合があります。 そのため棋譜ファイルから棋譜情報のみを抜き出しデータ化しておき、データベース的な役割をするソフトとしてこのソフトを作成しました。データ形式は拡張子KICのバイナリデータです。 Windows機でデータを作成し、それをWindowsCE機で読み込みます。 棋譜を閲覧する際には、元の棋譜ファイルが必要となります。

現バージョンはα版のため、将来の仕様変更により旧バージョンのファイルが読み込めなくなる場合があるかもしれません。その場合、改めて棋譜カタログファイルの作成が必要になります。予めご了承ください。

  1. 主な機能
    • 一覧表示
    • 並べ替え
    • 検索
    • 文字サイズの変更
    • 画面の回転(PocketPC2003SE以降)
    • 全画面表示(ON/OFF)
    • VGA/WVGAの高解像度表示(PocketPC2003SE以降の対応機種)
    • ClearTypeフォントによる表示(PocketPC2003以降の対応機種)
  2. 対応予定
    • 検索結果の保存
    • マークをつける機能(未読/既読,お気に入りetc.)
    • 詰将棋用の棋譜ファイルの棋譜情報(作品名、作者など)の読み込み
  3. 対応未定
    • (WIN版)棋譜カタログファイルの更新/追記
    • (WIN版)棋譜カタログファイルのマージ
    • (WIN版)検索結果により棋譜ファイルを分類して保存する機能
    • (WIN版)読み込み処理の進行状況を表示する。
    • 統計計算(勝率etc.)
    • 複数の棋譜ファイルをバイナリ化し一つのファイルにまとめる機能
    • その他の形式の棋譜ファイルの読み込み
  4. 対応する予定のないもの
    • 他形式のインポート/エクスポート
    • 圧縮ファイル(LZH/ZIPなど)からの棋譜の読み込み
  5. バグ&要修正事項&要調査事項
    • Landscapeモードの検索条件設定ダイアログのコントロールの配置
      (スクロールさせないと全ての項目を見ることができない。)
    • VGA/WVGA/HVGAでの列幅の最適化
    • 対局結果による検索ができない。
    • 文字列のソート順
    • ステータスバー(画面下部)のテキスト表示位置の修正。
    • Landscapeモードの検索条件設定ダイアログのコントロールの配置
  6. 仕様
    • 棋士名、棋戦名、戦型の表記にぶれがある場合、それぞれ別のものとして登録されます。
      検索のときも同様に別のものとして認識します。
      例えば、「羽生 善治」「羽生善治」「羽生善治名人」。「第66期名人戦」「名人戦」。
      テキスト処理が得意なスクリプト言語などで予め処理してから読み込んでください。
    • 文字列のソートはカナ順ではなく文字コード順で行われます。
      棋士名、棋戦名、戦型など文字列項目の並び替えは、内部で管理しているID番号順となります。
2009/03/18初訂 ver0.0.0.1a公開による
2009/05/02改訂 ver0.0.0.6a公開による

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

将棋棋譜閲覧ソフトKifuReaderの概要

スクリーンショット

WindowsMobile5.0(VGA)版

KifuReaderスクリーンショット(ver0_0_0_11a_WM5_VGA縦)01 KifuReaderスクリーンショット(ver0_0_0_11a_WM5_VGA縦)04 KifuReaderスクリーンショット(ver0_0_0_11a_WM5_VGA縦)05

H/PC2000(HVGA)版

KifuReaderスクリーンショット(HPC2000_HVGA横)

sigmarionIII版

KifuReaderスクリーンショット(sigmarionIII)

KifuReaderの概要

KifuReaderは棋譜を将棋盤上で再現するソフトです。

○:対応済み(仕様上対応できない環境を除く)
△:対応済み(一部の環境で対応済みのもの)
予:対応予定(対応したいと考えているもの)
未:対応未定(対応するかどうか検討中のもの)
?:対応不明(対応するかどうか全く不明なもの)
×:非対応(対応する予定の無いもの)

ファイル関連
KIF/KI2形式の棋譜の読み込み
CSA形式の棋譜の読み込み(複数棋譜格納のファイルは未対応。二番目以降の棋譜を切り捨てて読み込みます。)
各種駒落ち棋譜の読み込み(CSA/KIF/KI2形式)
初期局面を指定した棋譜ファイルの読み込み(特殊な駒落ちや詰将棋など)(CSA/KIF/KI2形式)
分岐棋譜の読み込み(KIF/KI2形式のみ、CSA形式は仕様になし)
(Win版)ドラッグ&ドロップによる棋譜ファイルの読み込み
(Win版)棋譜ファイルの保存
詰将棋用の棋譜ファイルの棋譜情報(作品名、作者など)の読み込み(KIF/KI2形式)
(現バージョンでは仮対応)
インターネット上のファイルを直接参照する機能。
(各棋戦のサイトから直接読み込むorダウンロードする機能)
MRUファイルリスト(最近使ったファイルリスト)
その他の形式の棋譜ファイルの読み込み
(PPC版)ファイルダイアログの自前での実装
(HPC版/WIN版)印刷
局面の画像出力
×圧縮ファイル(LZH/ZIPなど)からの棋譜の読み込み
編集関連
棋譜のコピー/貼り付け(CSA/KIF/KI2形式)
局面図のコピー/貼り付け(CSA/KIF(KI2/BOD)形式)
棋譜入力&編集
表示関連
盤面の表示方法の選択(標準/駒台左/駒台右/大盤風/棋書風の5種類)
盤面の反転(ON/OFF)
筋/段の表示(ON/OFF)
双玉駒による表示(ON/OFF)
現在の手の強調(ON/OFF)
前の手/次の手/分岐手の矢印の表示(ON/OFF)
駒移動のアニメーション表示(ON/OFF)(大盤風表示のときのみ、棋書風表示のときは非対応)
駒並べのアニメーション表示(ON/OFF;大橋流/伊藤流)
棋譜の自動再生/逆再生
自動再生の速度変更(msec単位)
指し手ごとの消費時間の読み込みと表示
棋譜の表示/非表示(詰将棋などの考慮時用に以降の手を隠す)
コメントの表示
コメントの自動スクロール
駒音の再生(ON/OFF)
フォント名/サイズ/品質の設定
(ClearTypeフォントによる表示(PocketPC2003以降の対応機種、対応フォント))
画面の回転(PocketPC2003SE以降)
(PPC/WM版)全画面表示(ON/OFF)
VGA/WVGAの高解像度表示(PocketPC2003SE以降の対応機種)
タイトル/盤面の色の設定
消費時間の表示/非表示切り替え
リストビューの選択アイテムの位置を固定
(現状は特に意図したわけではないがページスクロールするようになっています。)
設定ダイアログ用のツールバーボタン
駒の損得の表示(形勢判断や価値判断ではなく単なる枚数の損得)
駒の点数計算の表示(入玉・持将棋模様のときの判定用)
タイトルウィンドウの書式設定
詰将棋のときのタイマー表示(カウントアップ式)
(ver0.0.0.10aまでの機能)(再検討中)
棋譜ツリーウィンドウ
(ver0.0.0.10aまでの機能)(再検討中)
駒画像/駒音の指定
棋譜の表記方法の選択
(標準記法/日本将棋連盟の記録用紙風(段筋ともにアラビア数字)/英語記法)
操作関連
盤面のタップによる各種操作
(HPC版/WM版)キーのみ(スタイラスなし)で全ての操作
その他
各種設定の保存
(WCE版)サスペンドモードの一時的な無効化
設定ダイアログで初期値に戻す機能
棋士/棋戦情報の表示(プロフィールや歴史など)
対局機能(対人)
×対局機能(対CPU)

バグ&要修正事項&要調査事項

  • (WCE版)タップ音と駒音が両方鳴る。
  • (WCE版)省電力機能により、棋譜閲覧中に画面(バックライト)がOFFになる。
  • (WCE版)カタログスペック上で横画面がデフォルトとなっているPocketPCでの動作確認。
  • 初回起動時にリストビューコントロール(画面左下)にフォーカスがあたらない。
    (一回タップしないと方向キーによる手順の操作ができない。)
  • 大盤表示で持ち駒の数が十枚以上のとき、駒の枚数がはみ出して表示される。
  • 棋書風表示で駒台からの矢印がずれる。

仕様

  • 棋譜ファイルはShift_JISで改行コードCRLFのものを想定しています。
    (将来のバージョンでUTF-16LEとUTF-8には対応できるかもしれません。)
  • 棋書風表示の「王」「玉」は「王」の先後が判別しにくいため、点で判別可能な「双玉」に固定されます。
    また、「竜王」は「龍」、「成銀、成桂、成香」は、それぞれ「全、圭、杏」で表示されます。
    「龍」の表記は検討中です。
  • 棋譜ウィンドウ(画面左下)の棋譜の表記は日本将棋連盟の棋譜表記方法に則ります。

2009/03/18初訂 ver0.0.0.1a公開による
2009/04/12改訂 ver0.0.0.4a公開による
2009/05/02改訂 ver0.0.0.6a公開による
2009/09/29改訂 ver0.0.0.11a公開による

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全記事の目次を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

KifuReader作者

Author:KifuReader作者

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。