■Android版
「Yahoo!ボックス」を利用して公開しております。
当ブログ「更新情報」カテゴリの記事中のリンクからダウンロードしてください。

■WindowsCE版
このブログにはzip形式のファイルをアップロードできないため、以下のサイトにて公開中です。
KifuReader公開サイト
(http://www.geocities.jp/kifu_reader/index.html)

今後はWindowsCE版、Android版ともに
 更新情報:当ブログ
 ファイルの公開:Yahoo!ボックス
 ヘルプ:FC2Wiki(開設予定)
に移行し、geocitiesのページは閉鎖する予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KifuReader for Android ver0.0.7公開

ver0.0.7を公開しました。
主な変更内容は以下の通りです。

  1. 分岐選択

    WindowsCE版と同様、分岐番号を直接タップすることで選択できるようにしました。
    タップ範囲は設定画面の「将棋盤の設定」の中で設定してください。
    (画面の大きな機種では小さめに、画面の小さな機種では大きめに、盤コマンドを多用される場合はOFFにする方がよいと思います。)
    これにより分岐選択は、メニュー、番号タップ、ジェスチャー、盤コマンドの4つの方法でできるようになりました。
    キーボードによる選択は将来のバージョンで実装します。

  2. コマンド割り当て

    シングルタップ、ダブルタップ、長押しのそれぞれについて コマンドを割り当てることができるようにしました。
    設定画面の「将棋盤の設定」の中で設定してください。
    現時点では棋譜再生に関するコマンドのみですが、将来のバージョンで追加する予定です。
    長押しについては廃止する可能性もあります。

  3. 画面遷移の変更

    メインメニューにスライドメニュー方式を導入しました。
    Android標準のUIではありませんが、同様のUIパターンを導入しているアプリが増えているようです。
    このUIは各アプリが独自に実装しているため、それぞれデザインや動作が微妙に異なります。
    当アプリでは、メニュー部分は固定しコンテンツ部分が右にスライドアウトする方式を採用しました。
    全体的なUIについてはActionBarないしそれに近いUIを導入する予定です。


  4. タップ音が鳴らなくなる現象について直接的な原因は判明しませんでしたが、 駒音の再生について拙い部分が見つかりました。
    間接的に不具合の原因となっている可能性があるため修正しました。
    (タップ音について修正できているかどうかは分かりません。)



FC2ブログおよびgeocitiesではapk形式のアップロードができないため
「Yahoo!ボックス」を利用して公開します。
KifuReader for Android ver0.0.7
(このバージョンは古いバージョンです。最新版は更新記事を参照してください。)
http://yahoo.jp/box/qosVZF
643KB (MD5:1d672505c6a1ca79d95c07b847d34ada)
(Yahoo!ボックス内の公開ファイルへの短縮URLです。
クリックして開いたページの左上にある[ダウンロード]ボタンをクリックしダウンロードしてください。
※Yahoo!へのユーザー登録やログイン処理は必要ありません。)

更新内容

NEW盤面タップのコマンド割り当て機能を追加
(シングルタップ、ダブルタップ、長押しに割り当て可能)
(現時点で割り当て可能なコマンドは棋譜再生に関するコマンドのみ)
NEW分岐番号のタップによる選択
NEW分岐選択に関するツールバーボタンを追加
CHGKIF/KI2形式における例外的な棋譜の読み込みの強化
・行頭に空白が含まれるファイルの読み込みに対応
・「手数----指手---------消費時間--」の行が無いファイルの読み込みに対応
CHG画面遷移の変更
・メニュー画面
・ファイル選択画面
・棋譜情報画面
・終了処理
CHGメニュー画面およびツールバーのアイコンを変更
FIX自動再生中にページを切り替えたときに強制終了する不具合の修正
FIX?音の再生に関する不具合の修正
CHGその他

棋譜ファイルに関する仕様

  • 対応形式
    • CSA
    • KIF
    • KI2
    • BOD
  • 文字コード
    • Shift-JIS
    • UTF-8
    • UTF-16LE
    • UTF-16BE
    • UTF-32LE
    • UTF-32BE

棋譜ファイルに関する未対応項目

  • 消費時間の読み込み
  • CSA形式の駒落ちおよび詰将棋棋譜の読み込み
  • 反則手を指し手として登録している棋譜
    (コメント内に反則内容を注記している棋譜は読み込み可能)
  • KIF/KI2形式で指し手に「合」の字が含まれている棋譜
    (詰将棋の本などで見られる合い駒を表す「合」の表記)
  • 認証が必要なサイトからの読み込み

棋譜ファイルに関する非対応項目(将来も対応不可能なもの)

  • CSA形式で一つのファイルに複数の棋譜を格納している形式

詰将棋棋譜も読み込めますが、棋譜再生画面と履歴画面における棋譜情報の表示には未対応です。

スクリーンショット

KifuReader for Android ver0.0.7 (1) KifuReader for Android ver0.0.7 (2)
KifuReader for Android ver0.0.7 (3) KifuReader for Android ver0.0.7 (4) KifuReader for Android ver0.0.7 (5)
KifuReader for Android ver0.0.7 (6)

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

動作状況+感想

こんにちは。
0.0.7版の動作状況ですが、いつもの私の手持ち端末、Galaxy SIIIおよび
Nexus7(4.2.2にバージョンアップしてます)で特に問題なく動作していることをご報告します。

ちなみに、今回の版で一点気になることがありました。
0.0.7版をインストール後、画面タップでの棋譜を進めていこうとしたら、0.0.6版以前と比べて
妙に反応が悪いように感じました。で、いろいろいじったところ、上記のダブルタップ機能を
無効化すると、以前と同様に、軽快に棋譜を進めることができました。

良く考えれば納得できるのですが(ダブルタップの判定の時間が必要ですよね)、初めて使う
人だと、動作が遅いなどと誤解をされかねない気がするので、個人的には、デフォは
ダブルタップ無効が良いかなぁ‥と思います。
#あくまで個人的見解です。ちなみに、やはり軽快さには代えがたく、その後もダブルタップは無効のまま‥

Re: 動作状況+感想

動作報告ありがとうございます。

ご指摘の点につきまして
反応が遅いように感じる理由については、
「シングルタップとダブルタップの判別処理によるタイムラグ」も一因ですが、
主因は「短い間隔での連続タップはダブルタップとして判定される可能性が高い」ことにあります。
例えば、短い間隔で4連続タップした場合には、ダブルタップ2回と判定される可能性が高くなります。
このことは、ダブルタップコマンドに「なし」を設定した上で連続タップすると
シングルタップの方のコマンドも全く実行されないことで確認できるかと思います。
左下と右下のシングルとダブルに同じコマンドを割り当てているのは
意図しないコマンドが実行されるのを防止するためであり、
ダブルタップコマンドを「なし」とは別に一括して無効化できるようにしているのは
シングルタップの反応を良くするためです。

従いまして、シングルタップを多用される場合には
ダブルタップを「無効」にしていただく必要があります。
この点については、分岐番号のタップを無効にしていただくことと同様であり
どこかに書いておくべきでした。すみません。

そもそも盤コマンド機能は
目に見えない、直感的でない、画面サイズの影響が大きい
などの点において優れたUIとはいえず
一方で、便利なことも確かなので実装していますが、
あくまで補助的な操作方法と考えています。
ダブルタップ「無効」をデフォルトとする場合は、
すべてについて「無効」をデフォルトとすることを第一に検討します。
いずれにしましても、設定画面の該当箇所に補足説明をいれようと思います。

読み込めない棋譜&読み込めない時の動作について

お疲れ様です。
花見に行こうかと思ったら突然寒くなっているのですが(in 関東近辺)、
お風邪など召されていないでしょうか。

ということで(?)、読めない棋譜のご報告です。
将棋倶楽部24の棋譜ですが、王手放置(正確には王手にさらに突っ込んできた(笑))の際の棋譜が読めませんでした。
サンプル棋譜を下記に挙げておきます。
--------------------------------------------------
開始日時:2013/03/10 12:12:12
棋戦:レーティング対局室
手合割:平手
先手:aaa
後手:bbb
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:00/00:00:00)
2 8四歩(83) ( 0:00/00:00:00)
3 3三角成(88) ( 0:00/00:00:00)
4 4二玉(51) ( 0:00/00:00:00)
5 後手 反則負け ( 0:00/00:00:00)
--------------------------------------------------

ちなみに一点ご提案があります。このような読めない棋譜を読み込もうとした場合、
現状では盤面および棋譜に何も表示されない仕様となっていますが、これだと、
・KifuReaderに問題があるのか(or 端末の動作がおかしくなっている)
・読み込もうとした棋譜に問題があるのか
が分かりづらいと思います。(私も最初の頃は、盤面に何も表示されない場合まず前者を疑っていました。
最近ではKifuReader自身の動作については信用しており、まず後者から疑っていますが)

よって、読み込めない棋譜を検出した場合には、読み込めない旨のダイアログを表示
するのが良いと思います(さらに、読み込めない原因となった行も表示して頂けると、
ご報告の際に楽(?)なのでベストです)。

おそらく、現在は機能実装が優先のフェーズで、まだエラー処理系は手が回っていない
だけかと思いますが、最終的にご考慮頂けると幸いです。

Re: 読み込めない棋譜&読み込めない時の動作について

ご報告ありがとうございます。
ブログ放置状態につきコメント承認制となってしまっていました。
すみません。

■該当箇所について
5手目の「5 後手 反則負け」がKIFファイルの仕様から外れており
本来ならば出力側の不具合と呼ぶべきものと考えています。
当ソフトの内部的には4手目までは読み込めているはずで
一行のエラー行で全体が表示できない状況に陥っています。
これについては、前にご報告いただいた81dojoの「反則手」と同様であり、
読み込めている部分までは表示できるようにするような対応を考えています。

■エラー行の表示について
初期のバージョンから棋譜読み込み時のエラーについて
トーストで表示するようなプログラムになっています。
(設定の[その他の設定]>[エラー用表示]をONにする必要があります。)
現状では正常に機能しておらず、全く表示されていないと思いますが、
表示できた場合には「Error(改行)[行番号]文字列」のような形でトーストが出るはずです。
今後の対応についてですが、
このような極めて例外的なエラー表示について
プログラムの設計を変えてまで対応させる必要性や有用性は低いと考えています。
例外であっても数パーセント程度存在するのであれば本格的に対応しますが、
それより可能性のはるかに低い部分に時間を割く余裕がありません。
ご理解いただければと思います。

Re: Re: 読み込めない棋譜&読み込めない時の動作について

お疲れ様です。
ご回答ありがとうございました。
ご記載の仕様(読み込めるところまで表示)に賛成です。またエラー表示の件につきましても、
何らかの手段で表示されるのであれば問題無いと思います。

以上、よろしくお願いします。

素晴らしいアプリですね!

はじめまして。

書籍やネットを参考に、
様々なコメントを書きこんだ棋譜を作って勉強しようと思い立ちましたが、
自分の7インチタブレット(momo9)では、
kifu for androidなど代表的なアプリはバグが生じて使えませんでした。

そこでこちらのkifu readerを試してみたのですが、
これが素晴らしかった!

様々な設定があって高機能。
画面もタブレットの横表示にピッタリで見易く、
操作も簡単。
さらに手筋など、
解説が途中から始まる棋譜も読み込んでくれる!

末永く利用させていただきます。
ありがとうございます!

Re: 素晴らしいアプリですね!

コメントありがとうございます。

いろいろと難しい部分があり
更新が滞ってしまっています。
開発は継続中ですので、
これからもよろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全記事の目次を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

KifuReader作者

Author:KifuReader作者

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。